>  夫の悩み  >  熟年離婚問題  >  定年後の生活設計の話でトラブル
私は会社勤めをしており、現在59歳。もうじき定年を迎えます。
妻は55歳。子供たちは既に独立・結婚して家を出ています。

私は東京の一流商社に勤務しており、
長年一生懸命働いて来ました。
まさに身を削る思いで働いてきたので、
定年後は、のんびりと田舎で暮らしたいと思っており、
それを心の支えに、日々頑張ってきました。

定年も間近に迫り、
かねてから夢であった田舎暮らしを実現するため
具体的な生活設計をしなければならず、
妻に相談を持ちかけました。

「老後の生活を考えてみたんだけど、
 このマンションでの生活をやめて
 綺麗な空気と自然の中で、穏やかに暮らそうと思う。
 住みたい場所とか、だいたい決まっているから、
 今度見に行かないか?」

これまで妻にも苦労をかけたので、
きっと喜んでくれるものと思っていたのですが、

「なんで、勝手にそんな事決めるの!
 いつも自分勝手なんだから・・・
 私は田舎暮らしなんて、絶対に嫌ですよ!」

といって、部屋を出ていってしまいました。

その後しばらくの間は、妻は全く私の言葉に耳を貸さず
話にならない状態でした。
挙句の果てに、「しばらく実家に帰ります」と言い、
1週間ほど家を空けてしまいました。

その間、まったく妻と話をすることもできず、
家事なども自分でしなければならず、
私の不満も募るばかりでした。


ようやく1週間後妻が帰ってきて、
私も焦っていたので、

「いい加減に、老後の生活の話をするぞ!」

と強くいってしまったのですが、
妻は

「あなたは私のこと何も考えてくれないのね。」

と言い、他には何も言わず、離婚届を私に差し出しました。
私は唖然としてしまい、妻が離婚を切り出すことが信じられません。

せっかく妻との老後の生活を楽しみにしていたのですが、
どうしたらいいのでしょうか。



−−−−−−−−−−−−−−−−

<夫婦カウンセラーコメント>

旦那さまからしてみれば、奥様のことも考えて
定年後の生活を考えようとしていたのに、
奥様のことを何も考えていないと思われ、しかも離婚届まで用意され、
非常に困惑されていることでしょう。

しかしながら、このようなケースの場合、
旦那さまの理解をこえる、長年の不満があることが非常に多いです。



・・・・・・


無料会員になって
道場主(夫婦カウンセラー)の一般アドバイス例をごらんください。

<<<<会員登録はこちら>>>>

<<会員登録後は、こちらから回答文章に進んでください。>>



カテゴリートップ
熟年離婚問題

タグ一覧
Facebook/ブックマーク登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
愛妻家Twitter