トップ  >  前半段位 〜 愛妻表現力がある  >  愛妻家の第一歩


皆さん、「愛妻家」と聞くと、
どのようなイメージを持たれるでしょうか。
  • 奥さまに「愛してるよ」とよく言う。
  • 家事をよく一緒にする。
  • 夫婦でよく一緒に出かける。
  • 他の人に、奥さまの のろけ話をする。

こんな、いつもラブラブの夫を
イメージしますよね。

では、どうして、このような「夫」で
いられるのでしょうか?


「奥さまが美人だからでしょう?」と言われる方もいます。
  
 ・・・美人でなくなったら、愛妻家でなくなってしまうのでしょうか?

「奥さまがやさしい人だからでしょう?」と言われる方もいます。
  
 ・・・やさしくなくなったら、愛妻家でいられないでしょうか?


愛妻家道場では、奥さまの状況によらず、
旦那さま主体で「愛妻家」であることを ポリシーとしています。

旦那さまが愛すことが第一で、
その結果として奥さまがキレイになったり、優しくなったりします。




まずは、理屈は抜きにして、
「愛妻家」がすると思われることをしてみませんか?

先ほどイメージした「愛妻家」の行動の中で、
一番簡単そうなものからやってみましょう。

そう、「愛してるよ」と言うことです。

この「愛しているよ」という言葉には、
  • 人を喜ばせる力
  • 自分が喜ぶ力
があります。
ですので、言えば言うほど、夫婦間の愛情が増していきます。

たくさん言ったからといって「言葉の力」は弱くなりません。
弱くなるとすれば、それを適当に心を込めずに言った時です。


「愛しているよ」と言った分、
奥さまの心に一つ喜びを増やせます。

「愛してるよ」と言った分、
夫婦の積み重ねが一つ増えます。

だから、愛の言葉が多い夫婦は
ますます愛情が増していき、
ますます幸せになっていきます。



今更、恥ずかしくて言いにくいですか?

そんなかたは、こう考えたらいかがでしょうか。

?「私は『愛してるよ貯金』をしています」
  
  夫婦の愛情を貯めていっているんです。
  言えば言うほど、幸せが貯まります。
  言わないことは、とても もったい無いことです。

?言わなかったことを後悔したくない。

  大切なパートナーに理解されないのは、怖くないですか?
  「愛しているよ」と言えなくなる時が突然くることは怖くないですか?
  愛してるよと言っておけば良かったと、後悔することは怖くないですか?

?世界中で、奥さまに「愛しているよ」と言っている人が
 ものすごくたくさんいると思いませんか?

  当たり前のように、奥さまに「愛しているよ」と言っている人は
  世界にも日本にもたくさんいます。
  あなたに言えないわけはありません。




愛妻家の第一歩は、「愛しているよ」の言葉から。

誰でも愛妻家になれる このステキな言葉を
言いたい!言いたくて仕方がないと思ったら、

その言葉を口から出してみましょう。
離れていたらメールを送ってみましょう。


きっと、あなたの心も
とてもよい気持ちになるでしょう。


「ハッピーワーフ、ハッピーライフ!」

カテゴリートップ
前半段位 〜 愛妻表現力がある

Facebook/ブックマーク登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
愛妻家Twitter