トップ  >  夫婦円満のコツ  >  奥さまの怒りを鎮めるには  >  飲み会で奥さまの電話に出られず、イライラされた時の対処(基本編)
飲み会の時って、周りがうるさいので、
電話が来ても気が付かないことって ありますよね?
盛り上がっていたら、なかなか気づかないものです・・・

居酒屋が地下だと圏外で着信さえ出来ないことも・・・

愛妻家の皆さまは、奥さまが不要な心配をしないよう、
日頃からタップリと奥さまに愛情を注ぎ、
そして飲み会の前にはちゃんと奥さまに連絡をしていることでしょう。

・・・でも、たまには事前の連絡など忘れてしまうことも。

居酒屋から出てみると、
奥さまからの不在着信履歴が ズラーーっ!
やばいと思って、電話をかけても出てくれません・・・
何度もコールして、やっと出たと思ったら、

「あなた、私に隠れてなにやってるの!?」

なんて、怒鳴られ、「ガチャ」っと電話即切り。

あぁ、家に入れてもらえるかな・・・

−−−−−−−−−−−−−−

たいてい男性は、結果を早く出さなくてはと考えがちです。
ですので、奥さまに「理由はこうだ」という回答を早く与えて、
すぐに納得してくれないと、自分もイライラしてしまいます。

妻:「なんで電話でないのよ!なんでこんなに遅くなったのよ!」
夫:「理由は・・・です。どうしようもなかったんです。」
妻:「そんなわけないじゃない、おかしいよ!」
夫:「なんでわからないんだよ! ほんとだって。」
妻:「だいたい あなたはね・・・・(と、日頃の不満が炸裂)」

奥さまにしてみれば、こんな言われ方では納得できませんし、
夫にしてみれば、なんで理解できないのかわかりません。

そして一度始まった妻の怒りは、そう簡単には収まりません。

夫婦のコミュニケーションには時間とプロセスが必要。
コミュニケーションをとっているという行為自体がとても重要です。
気持ちを交換しあっているという状態が安心感を与えます。

奥さまが怒っているのは、単純に「電話に出なかったから」ではないんです。
潜在意識から来る、奥さまの本当の欲求を知る必要があります。
正当な理由を理論的に言っても通じません。・・・表面的すぎなんです。

道場主も、飲んで帰りが遅くなるたびに
こんなやりとりで苦悩していました・・・

では、どうしたらいいのでしょうか・・・

−−−−−−−−−−−−−

自分の正当な理由を主張して、奥さまに論理責めをしてはいけません。

あなたに、「奥さんを心配させてしまって、かわいそうなことをした」
という気持ちを持って、それを言葉に出し続けましょう。

あなたに、「本当に大切なのは奥さんだ。」
という気持ちを、態度で表し続けましょう。

まったく聞いてもらえないかもしれません。
何度も同じ説明を求められるかもしれません。
何度も何度も繰り返し、根気よく気持ちを伝え続けましょう。

今持っている不満を全部吐き出してもらいましょう。
奥さまが何に怒っているのか、強い関心で受け止めましょう。

そしてもう一度、日頃の奥さまに対するいたわりと、
愛情の言葉を出しましょう。

あなたの誠意と関心が奥さまに伝わった時、
奥さまが怒りを吐き尽くした時、
きっと怒りは静まります。

根気が必要なので、疲れて帰った時は大変ですが、
寝る前に奥さまの笑顔が見たいですよね?

道場主もたまに失敗してこういう状況になることもありますが、
ほとんど その晩のうちに、笑顔で仲直りです。

−−−−−−−−−−−−−−

いいわけ言葉の技術や、仲直りのテクニックは色々ありますが、
基本はやっぱり、「誠意」と「愛情」。
奥さまのお気持ちを大事にしてくださいね。



「ハッピーワイフ、ハッピーライフ!」


カテゴリートップ
奥さまの怒りを鎮めるには

Facebook/ブックマーク登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
愛妻家Twitter