夫婦ニュース
夫婦ニュース : 結婚した夫婦の数 戦後最少に
投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-11 (672 ヒット)

引用:

去年、結婚した夫婦の数は、66万組余りで、おととしよりも3万組以上減って、戦後最も少なくなったことが厚生労働省のまとめで分かりました。(中略) 平均の初婚年齢は、男性が、30.7歳、女性が、29歳で、男女ともにおととしよりも0.2歳上昇してこれまでで最も高くなり、晩婚化が進んでいることがうかがえます。(6/9 NHKニュース)


愛妻家が増える以前に、結婚される方の数が減っているようです。

なぜ結婚しない方が増えているのでしょうか。

「晩婚化」「経済状況」「入籍にこだわらない」など、いろいろな要因があると思われますが、一番の問題は、結婚に対する夢が減っていることでしょう。

結婚によるデメリットのほうがメリットよりも大きい場合、どうしても結婚に踏み切れないものです。

結婚する理由は人それぞれだと思いますが、
道場主が結婚した時の一番の理由は、「この女性と、死ぬまで一緒に、幸せに暮らしたい」という思いです。
これが、結婚のデメリットや問題を全て帳消しにしてくれました。そして、今もその思いでなんでも乗り越えようとしています。

そういった、結婚による「力」を得ていることは、多くのご夫婦は実感されているでしょうが、そのことを人にはなかなか言いませんよね・・・恥ずかしいでしょうから。

道場主はご夫婦の皆さまに、ご夫婦の不満や愚痴でなく、夫婦の楽しいこと、幸せなことを、どんどん人に話していただきたいと考えています。
人に話すことで自分たちも楽しい気分になれますし、独身者など他の方たちも、結婚や夫婦関係に夢を持つことが出来るようになるかもしれません。

愛妻家の夢と幸せは人に伝染し、拡大するものと信じています。

「のろけている」と思われて恥ずかしいかたも、一度話せば快感になりますので、ぜひ挑戦していただきたいと思います。



Facebook/ブックマーク登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
愛妻家Twitter