道場主コラム
道場主コラム : 愛妻家と車と安全運転
投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-12 (673 ヒット)



愛妻家の皆さま、奥さまとのドライブ
楽しんでいますか?

本日道場主は
本日免許更新をしてきました。

久しぶりに交通事故の教育ビデオを見て、
事故の悲惨さや不幸を改めて感じ、

「絶対に気をつけよう」

と、強く思いました。

特に「超愛妻家」を名乗るようになり、
一段とその思いは強くなりました。


−−−−−−−−−−−

自動車は、夫婦の余暇を楽しくする
すばらしい道具であると同時に、
気をつけなければ凶器もなるのは、
みなさまご承知のこと。

最悪、今の幸せな愛妻との生活が
一瞬で壊れてしまうということです。


「奥さまとの幸せを壊さない」

これを常に忘れないことは
とても重要です。

愛する妻との生活を失うこと以上に
辛く/悲しく/恐ろしいことはありませんから・・・

そう考えると、
 ・絶対に飲酒運転なんかできませんし、
 ・スピードの出し過ぎも、恐ろしいです。
 ・大切な人には絶対シートベルトをつけてもらいます。
 ・交差点の飛び出しに気をつけて、一時停止します。


結構当初「にっコリ(日本・コリア)夫婦の韓国妻は、
シートベルトが嫌いでした。
でも、

「もし事故になったら本当にけがをしてしまうから、
 お願いだからつけてもらえないか?」

とお願いをして、
必ずベルト着用でドライブ出発したものです。
彼女は私の愛を、すぐに理解してくれました。


「自転車」も気をつけなくてはいけないですね。

・携帯をいじりながら時点や運転
・ライトをつけないで自転車運転
・ブレーキなし自転車で運転


案外、自転車の保険をかけている方は
少ないように思われます。

奥様が自転車をよく使われる場合、
自転車にも保険をかけることは
奥さまへの愛ですよね。

自転車側の過失によって、
5000万円を超える賠償命令が出たケースもあります。

自転車の運転整備も年に1回程度は行いましょう。
お近くの自転車屋へ(TSマーク)問い合わせてください。


−−−−−−−−

こんなことを書いていると、
自動車の運転が怖くなってしまいますが、

自動車は最強の夫婦デートツールです。

結婚前は、車というプライベートスペースに
女性に入ってもらうことで、
距離を縮めていったものですが、

夫婦という状況では、
車内も二人の共有スペース。
「家」の延長という考え方もあるのでは?

家と同様、夫婦にとって
快適で居心地の良い空間を作ることが
夫婦円満の秘訣の一つではないでしょうか。

奥さまが

「はやく、車にのりましょ!」

と自ら誘ってくれるような、
そんな車内空間づくりを目指してみては如何でしょうか。


「ハッピーワイフ、ハッピーライフ」



Facebook/ブックマーク登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

愛妻家Twitter