投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-20 (1415 ヒット)

群馬県高山村が、

「恋人証明書・仲良し 夫婦証明書. 発行開始記念バスツアー」を企画しました。

引用:

カップル・夫婦で村内観光施設を巡り、スタンプを集めた方に恋人証明書・仲良し夫婦証明書を発行します!発行開始記念として、大変お得なバスツアーを行いますので、ぜひぜひご参加ください♪先着20組40名様!!


大理石造りで甦るヨーロッパの古城・ロックハート城や、ふれあいプラザの温泉でまったりといった、夫婦で楽しめるツアーになっているようです。

【日時】. 平成 24年 7 月 7 日(土)(七夕)
【お申込み・お問い合わせ】
  高山村役場 地域振興課 地域おこし支援隊
   0279−26−7945
   viva.takayama@gmail.com

 詳しくは、こちらの募集要項をご覧ください。

こういった証明書も、飾っておけばいつも夫婦の絆に、一役買ってくれるかもしれませんね。


投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-17 (841 ヒット)

2005年に公開された映画、「Mr.&Mrs. スミス」で共演したブラッド・ピットさんと、アンジェリーナ・ジョリーさんが この8月に本当に結婚することを、この4月に発表されました。

ハリウッドの大物セレブどうしの結婚というだけでも、とてもセンセーショナルなニュースだったのですが、そのきっかけになった共演映画にとても驚かされます。

「Mr.&Mrs. スミス」は、愛妻家・夫婦におすすめの映画として、愛妻家道場でも紹介させていただいております。

お互い殺し屋同士で素性を隠し合って生活をしていた夫婦が、敵同士として殺し合いになってしまう・・・
そんなシチュエーションから本当の夫婦のキズナを考えさせられたこの映画に、道場主は感動しました。

そんな感動の映画から本当の夫婦になるとは、やはりただの物語ではなかったのかなと、あらためて感じました。

もう一度見たくなりますね。


「ハッピーワーフ、ハッピーライフ!」


投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-11 (726 ヒット)

引用:

「8月末まで予約で満席! 大人気のはとバス「スカイツリー」ツアーを体験してきた 」
オープン初日だけで約22万人もの来場者数を記録した東京スカイツリー。その経済効果は抜群で、「はとバス」のスカイツリー展望台入場付きツアーにも予約が殺到! 8月末日まで、いずれのコースも予約で満席状態だという。(6/9 東京ウォーカー)


8月末まで予約で満席と買いてありましたが、はとバスホームページで、ツアーの空席情報を見てみると、ツアーによっては空席もちらほら。

混雑は必至ですが、ご夫婦での思い出作りには良いきっかけになるはず。

高所に登れば、吊り橋効果で、奥さまに惚れ直されるかもしれませんよ?


投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-11 (696 ヒット)

引用:

去年、結婚した夫婦の数は、66万組余りで、おととしよりも3万組以上減って、戦後最も少なくなったことが厚生労働省のまとめで分かりました。(中略) 平均の初婚年齢は、男性が、30.7歳、女性が、29歳で、男女ともにおととしよりも0.2歳上昇してこれまでで最も高くなり、晩婚化が進んでいることがうかがえます。(6/9 NHKニュース)


愛妻家が増える以前に、結婚される方の数が減っているようです。

なぜ結婚しない方が増えているのでしょうか。

「晩婚化」「経済状況」「入籍にこだわらない」など、いろいろな要因があると思われますが、一番の問題は、結婚に対する夢が減っていることでしょう。

結婚によるデメリットのほうがメリットよりも大きい場合、どうしても結婚に踏み切れないものです。

結婚する理由は人それぞれだと思いますが、
道場主が結婚した時の一番の理由は、「この女性と、死ぬまで一緒に、幸せに暮らしたい」という思いです。
これが、結婚のデメリットや問題を全て帳消しにしてくれました。そして、今もその思いでなんでも乗り越えようとしています。

そういった、結婚による「力」を得ていることは、多くのご夫婦は実感されているでしょうが、そのことを人にはなかなか言いませんよね・・・恥ずかしいでしょうから。

道場主はご夫婦の皆さまに、ご夫婦の不満や愚痴でなく、夫婦の楽しいこと、幸せなことを、どんどん人に話していただきたいと考えています。
人に話すことで自分たちも楽しい気分になれますし、独身者など他の方たちも、結婚や夫婦関係に夢を持つことが出来るようになるかもしれません。

愛妻家の夢と幸せは人に伝染し、拡大するものと信じています。

「のろけている」と思われて恥ずかしいかたも、一度話せば快感になりますので、ぜひ挑戦していただきたいと思います。


投稿者 : shihan001 投稿日時: 2012-06-10 (759 ヒット)

リクルートが運営するブライダル総研にて全国の20代から60代の既婚者2,000人を対象に『夫婦関係調査』を実施した結果を発表しています。

引用:

震災をきっかけに、意識が「家族」に向かう夫、「自分」に向かう妻。(6/6 ブライダル総研)


昨年の未曾有の大災害をきっかけに、自分自身や夫婦関係を見直す方が非常に多くなったようです。しかも、これまで押さえつけてきた自分気持ちからの反動から、このような結果になったようです。 仕事に夢中になって家を振り返らなかったが、本音はもっと家庭や奥さまを大事にしたかった・・・そういう旦那さまが多いのではないでしょうか。これからも、家族・妻 への意識は高まっていくと思われます。


引用:
「会話・コミュニケーション」での感じ方に大きな男女ギャップが。


夫のコミュニケーションに対する満足度に対して、妻の満足度は低下しているようです。
実は、夫婦問題の本質は、この「ギャップ」です。
求めているものと現実のギャップこそが問題の本質なので、問題が起こっていることに気づいていない旦那さまが増えていることがわかります。 夫婦のコミュニケーションを質の良いものにし、このギャップを解消していくことが求められています。

引用:
夫婦満足の高い秘訣は「旅行」「老後の生活や趣味」について話すこと!? 将来の夢や計画を語り合い、夫婦のコミュニケーション量のUPを!


夫婦の夢は共有財産ですよね?!
二人でいつも夢を語ることは、とても大きな二人の絆になるはずです。言葉だけでなく、写真や絵などで、二人の夢へのイマジネーションを膨らましていくのが効果的でしょう。

夫婦の形は人それぞれですが、
時代とともに変わっていくのも夫婦関係です。

こういった調査結果をご自分たち夫婦に当てはめ、よく考えてみるのも、良い機会となりますよね。

「ハッピーワーフ、ハッピーライフ!」


(1) 2 3 »
Facebook/ブックマーク登録
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
愛妻家Twitter